となりのマダムの〜牛もつ煮込み

朝晩めっきり寒くなって来たここロサンゼルス北西部。祖国・日本の縄のれんの煮込み料理と熱燗が恋しくなる季節でございます。

先日、隣りのマダム家の親父様の秘伝「牛もつ煮込み」の作り方を、マダムさんから教えて頂いたので、おっさん自身の備忘録としてシェアいたします。

隣りのマダムの親父様の〜牛もつ煮込み

材料

玉ねぎ 3個
こんにゃく 1枚
生姜 適当 沢山(下の画像ぐらい使いました)

生姜

ごぼう 2/3本
青ネギ 3束
タケノコ1缶(タイランド産)

タケノコ1缶(タイランド産)

牛モツ 2パック(ニジヤマーケット)

ニジヤマーケットの牛もつ

醤油 オタマ一杯
みりん オタマ一杯
酒 オタマ二杯
味噌 4TS
砂糖 1TS
塩 少々

作り方

鍋に沸騰したお湯にモツを入れて湯通しする。

モツの湯通し

ザルに移して湯切りをし、水洗い。(2回) もう一度、鍋に水を入れて沸騰したら、牛もつを入れ数分煮立たせ、ザルに移して湯切りをする。

牛もつの湯切り

鍋に湯切りをした牛もつを入れ、水をひたひたにして煮はじめる。

牛もつを煮る

たけのこを入れます。

たけのこを入れる

こんにゃく、玉ねぎを入れます。

生姜をぱらぱらと乗っけます。

こんにゃく、玉ねぎを入れる

ごぼう、青ネギ(これは臭みとるため)を入れて、また水をひたひたになるまで足します。

ごぼう、青ネギ

中火で沸騰させないように火加減を調節しながら、ひたすらに灰汁をとります。(*この灰汁とりの作業が美味しさの「キモ」だと教わりました)灰汁が少なくなってきたら、下の調味料を入れて、とろ火でコトコトと煮る。

醤油 オタマ一杯
みりん オタマ一杯
酒 オタマ二杯

オタマで調味料を加える

味噌 4TS

合わせ味噌

砂糖 2TS
塩 少々

コトコト、と、煮る

ひたすら、コトコト、コトコト、コトコト、と、煮ます。それなりに煮こまったら、ハサミで牛もつを食べやすい大きさに切ります。そして、またトロ火で、ひたすら、コトコト、コトコト、コトコト、と、煮ます。

で、出来上がり! 

マダム家の「牛もつの煮込み」

毎年、この時季になるといつもお裾分けして頂いていた、このマダム家に伝わる「牛もつの煮込み」のレシピーを教えて頂き、恐悦至極に存じます。

煮込めば、煮こむほどに美味しくなり、この上なき熱燗との相性はまさに東京下町の至福の味わい・・。 口中から脳内にノスタルジックな昭和の想い出が蘇ります。

マダム家の「牛もつの煮込み」、晩秋から冬のわが家の定番メニューになりそうです。マダム様、ご教示ありがとうございました。

Yoshio