yoshio journal

日系アメリカン・ライフスタイル / アメリカ西部情報

ノリ・タニさんのレコ発ライブ at Alvas Showroom

ノリ・タニさんのレコ発ライブ at Alvas Showroom

僕のP仲間で、管楽器奏者、ノリ・タニさんのレコ発ライブのお知らせが届きました。ライブの日時と場所は、6月10日(日)午後3時30分から、サンペドロのアルバスショールーム(Alvas Showroom)にて行われます。 先月に日本でのレコ発ライブツアーを大盛況のうちに終えて帰米されたノリさんと、その脇を固めるLA在住の敏...

ウォルト・ディズニー・コンサートホールで内田光子さんのシューマンを鑑賞

ウォルト・ディズニー・コンサートホールで内田光子さんのシューマンを鑑賞

昨夜はウォルト・ディズニー・コンサートホールで内田光子さんとLAフィルのコンサートを鑑賞して来ました。 2011年の当ブログにも書きましたが、大好きなピアニスト、内田光子さんの演奏を生で拝聴するのが僕のバケットリストのひとつでしたが、やっとその夢が叶いました。 Mitsuko Uchida plays Schubert...

“Minimum Love” Mac McAnally

“Minimum Love” Mac McAnally

1983年にLAのFMラヂオで初めて聴いた楽曲”Minimum Love”。「おっ、ジェームス・テイラーの最新シングルでたー!」とレコード店に駆け込んだら、歌っていたのはマック・マクナリー(Mac McAnally)というお初にお目にかかったシンガーソングライターでした。 Mac McAnall...

アメリカ人と日本に行った時に一番苦労するのは、禁煙の飲食店を探すこと・・

アメリカ人と日本に行った時に一番苦労するのは、禁煙の飲食店を探すこと・・

カリフォルニアは嫌煙家にとって天国。愛煙家にとっては最悪なところ。とにかく、どこに行っても煙草を吸ってよい場所は限られています。 近ごろここサンフェルナンドバレーではタバコの紫煙よりも、街なかでキメてるマリファナ喫煙者のハッパ臭が鼻につきます(怒)。 嫌煙ヒステリーとかいう喫煙馬鹿がいるが、知らない奴に目の前でウンコさ...

12歳の成人式〜バト・ミツワー

12歳の成人式〜バト・ミツワー

ユダヤ教では、男子が13歳になったらバル・ミツバ、女の子は12歳になったらバト・ミツワー(בת מצוה, Bat Mitzvah)と呼ばれる成人式。 昨夜はP仲間でイキー師匠の長女、Nちゃんの12歳の成人式でした。成人式と言っても、アルコールやたばこが解禁とか、どこかの国みたいに酒飲んで暴れて良い(?)とか、選挙権が...

春のうららのシエラネバダ・・

春のうららのシエラネバダ・・

午前1時・・、卵焼きを焼いて、珈琲を淹れ、すいか(家内)が用意してくれたおにぎり&お菜をちょいとつめて、今週もハイシエラ(シエラネバダ)のマンモスへ。 ここ二日ほどポストプロで半徹夜が続いたので、寝不足へろへろな体調でしたが・・、朝日に照らされたモハべ砂漠の静寂、清涼な空気、そしてシエラの山々の景観で身体の疲れが癒され...

シンコ・デ・マヨはピンクの黄昏

シンコ・デ・マヨはピンクの黄昏

シンコ・デ・マヨ(Cinco de Mayo)の祝日はピンク色の黄昏でした。僕はつい数年前まで、シンコ・デ・マヨはメキシコの独立記念日だとオモコしていました(恥)。 シンコ・デ・マヨは「1862年5月5日にプエブラの戦いでメキシコ軍が、フランス軍を奇跡的に撃退したことを記念する日」なのだそうで、向こう三軒両隣がラティー...

「ほぼ日5年手帳」で、アナログ回帰・・

「ほぼ日5年手帳」で、アナログ回帰・・

隣りのマダムから日本のお土産で「ほぼ日5年手帳」を頂戴しました。 職業柄、システム手帳は必需品。20代後半、アメリカのレコード会社に就職した時から使っていたのですが、スマホの時代になってからは、とんと筆記(ペン)でメモを取ることがなくなりました。 で、なんだか懐かしい装丁の「ほぼ日5年手帳」を手にとって、早速ボールペン...

ハイシエラ、マンモス山頂はいまだ冬景色・・

ハイシエラ、マンモス山頂はいまだ冬景色・・

北カリフォルニアのハイシエラ(High Sierra)に行って来ました。ゴンドラに乗っていっきに登ったマンモス山頂 (標高11053.15フィート=3369メートル)はいまだ冬景色。 昨日の午前中の気温は30度華氏、風は凪。前日に3インチの降雪もあり、5月初旬にしては最高の雪質のコーニス(Cornice Bowl)から...

Return Top