痛み度数の謎(入院三日目)

04/04/2019アメリカ, アメリカの医療

「今日の痛みの度数は1〜10のいくつ?」これはドクターや看護師さんたちが毎回すいかにする質問で、この度数によって痛み止めの処方が決まるようです。

そんな病室でのやり取りを傍観していると、ズキズキ、シクシク、ジンジン、キリキリ、ガンガン、チクチク、ピリピリ、キュー、etc. 日本語の痛みの表現は本当に豊かだと思います。

痛み度数が10だと悶絶!気絶一歩手前の激痛だってのは理解出来るのですが、0〜2までの痛みがどれぐらいの痛みなのか?「痛気持ちいい」ってやつなのか?・・・真剣に考え込んでしまいます。

すいかの入院三日目。御陰様で今日もすべて順調でした。皆様、今週もお疲れ様でした。

Yoshio

04/04/2019アメリカ, アメリカの医療

Posted by Yoshio J. Maki