芋がらの煮物

04/24/2020協妻家・テキトーレシピ

IMG_芋がら

切り干し大根、ひじき、芋がら、利尻昆布、わかめ、かんぴょう、自然のだしパック、etc.、

訪日した時には乾物類をしこたま仕入れて、「よっ、行商の協妻家!」と家人に言われるほどたくさん買い込んで帰米します。

無添加インスタントな食材の乾物とゆうのは、(料理の)レパトリーが少ない協妻家にはとても重宝な食材です。

で、本日は"芋がらの煮物"のリクエストがあったので作ってみました。

芋がらの煮物

材料:

乾燥いもがら 60g(2袋)
にんじん 大2本
冷凍いんげん豆 適当量
油揚げ 適当量

水 適当量(?)
醤油・砂糖 各テーブルスプーン 3
みりん・酒 テーブルスプーン 2
茅乃舎(かやのや)煮干しだし1袋(ティーバック)
米油 テーブルスプーン 1
ごま油 テーブルスプーン 1/2

レシピ:(*まずは石鹸で手を洗う!)

にんじんを切り、冷凍いんげんを放置(自然解凍)、油揚げはさっと湯通しする。

芋がら 水洗い

芋がらを水でよく洗い、20分ほど水につけて、その後5分ほど煮る。

芋がら 放置

芋がらをざるに移し、水洗いして少し冷ます。

芋がら 3

芋がらをぎゅ〜っと搾って水分を取り、1本づつ束ねてから約2cmぐらいの長さに切っておく。

芋がら 4

材料が整ったら鍋に米油を入れにんじんを炒め、その後いんげん、油揚げ、芋がらを炒める。

協妻家の〜芋がらの煮物 材料

水を具(材料)にかぶるくらい注いでから中火で煮る。煮汁が少なくなってきたら、醤油・砂糖・みりん・酒・煮干しだし1袋を加えて弱火で10分ほど煮込む。

協妻家の〜芋がらの煮物 02

芋がらに味が沁みて、しゃきしゃきとした食感になったら出来上がり。

協妻家の〜芋がらの煮物 完成

“芋がら"ってのはカルシウム、カリウム、鉄分などの栄養が豊富のようなので、現在療養中のM子さんにも味見をして頂きました。

PS. **この協妻テキトーレシピは私自身のメモとして書きとめています。お味のほどは保証出来かねますので、よい子は絶対にまねをしないで下さいね(笑)。

1
1

04/24/2020協妻家・テキトーレシピ

Posted by Yoshio J. Maki