yoshio journal

日系アメリカン・ライフスタイル / アメリカ西部情報

Read Article

Fury | 映画『フューリー』と旧約聖書 イザヤ書6章・・

Fury

戦車”Fury”(フューリー)の隊長で軍曹のウォーダディ(Don ‘Wardaddy’ Collier:ブラッド・ピット)とまったく気質の異った4人の乗組員兵士たちの男心が沁みました。

陰険なクリスチャンの自分としては、戦車”Fury”の砲手、ボイド(通称”バイブル” Boyd ‘Bible’ Swan:シャイア・ラブーフ)が聖書の御言葉を語って最前線の仲間たちを励ますシーンに始終、感情移入していました。

わたしはまた主の言われる声を聞いた、「わたしはだれをつかわそうか。だれがわれわれのために行くだろうか」。その時わたしは言った、「ここにわたしがおります。わたしをおつかわしください」

300人の敵(ドイツ軍)を目前にして、たったの5人で戦う覚悟を決めた時、上の旧約聖書の御言葉をボイドが戦友たちに語ったのですが・・

ボイドが涙ながらに語り終えると、ウォーダディ軍曹(ブラピ)が「イザヤ書6章・・」と、その聖書の箇所をボソっと呟いた瞬間、涙がとめどなく流れていました。(四面楚歌、絶体絶命の時、人は神様の御言葉に聞き従うのでしょうか・・)

‘Ideals are peaceful, history is violent’

(理想は平和的、歴史は暴力的)

あえてh1タグで引用しちゃいましたけど、ブラピに語らせた上のセリフ”‘Ideals are peaceful, history is violent’(理想は平和的、歴史は暴力的)”が観賞後の翌日も脳裏で反芻しています。

Yoshio


Fury Movie CLIP – Bible Verse (2014) – Shia LaBeouf, Brad Pitt Movie HD

Return Top