マリポサグローブがリニューアルオープン〜独立記念日ホリデーのヨセミテ国立公園

日本から来られたお客様をヨセミテ国立公園にご案内しています。

環境保護のために約3年間閉鎖されていたマリポサグローブ(The Mariposa Grove)への入場も再開。

リニューアルオープン後、マリポサグローブへの自家用車での乗り入れは禁止。ジャイアントセコイアの生息地を巡るトラムも廃止されていました。

公園の入り口(料金所)を過ぎ、右に曲がったところにあるマリポサグローブ・プラザのパーキングエリアにクルマをおいて、

5分毎に発着しているシャトルバス(無料)で行きます。

約10分ほどで到着。

リニューアル後は、トレールも整備されて、

ハイキングのシロウトにも歩きやすい環境に整っていました。

トラムが無くなったので、マリポサグローブを訪れる方はウォーキングシューズでの入場をお薦めいたします。

上下水道も整備されたのか、トイレも一新して無臭!ぼっちゃ〜ん式から水洗になっていました。

独立記念日ホリデーのヨセミテは大混雑。マリポサグローブからヨセミテ・ビレッジへ。ビレッジ周辺はいつものようにパーキングエリアは満車。

なので、ハーフドーム周辺、他、それぞれのポイント(名所)は車窓から撮影して頂き、早々に、比較的人が少ないタイオガロード(120号線)へ移動。

1年の大半は雪で道路がクローズしているタイオガロード沿いの自然の美しさは格別でした。

お約束のタナヤ湖で小1時間のんびりして・・、

雄大なタイオガ・パスを降り395号線を南下。今夜はビショップに泊まります。

Yoshio

関連記事