明日この世の終わりが来るとしたら、最後の晩餐は・・

03/16/2019アメリカ, スキー

けっこう毛だらけ、山雪だらけ!本日臨時スキー休暇。2週間ぶりでビッグ・ベアー(Big Bear Mountain Resort)へ。

先週からの大雪と大雨の影響で、いつもの山道が落石で通行止めとなっていたので、210 FwyからI-15に乗り換えて、ヴィクターヴィル(Victorville)の方から迂回して山に入りました。

遠回りしたにも関わらず、山までの所要時間的はいつもとさほど変わらず、リフトが動き出す前の午前8時に到着。

今朝のビッグベアーの気温は22℉。絶好のスキー日和。ゲレンデは凍てついていましたが、雪質は最高で南カリフォルニアの山ではめったに味わえない、片くり粉のような雪をしっかり堪能。

午前9時から休まず11本滑って、午前11時に終了。いつもはもう少し滑るのですが、あまりの寒さに閉口し早々に切り上げた次第。

明日この世の終わりが来るとしたら、最後の晩餐は、A子さんの自家製たくあん

アフタースキーはいつも、スキー師匠のKさんの奥さんA子さんの美味しいランチを頂いてから下山します。明太子とシャケおにぎり、そして、おいなりさん。

卵焼きにチキンの蒸し焼き(あまりの旨さに写メ撮るのを忘れました)

そして、この「手作りたくあん」が筆舌に尽くしがたいほど、超美味! 無添加、無化調、塩加減、甘みと旨味。どれをとっても不足はございません。ごちそうさまでした。

明日この世の終わりが来るとしたら、最後の晩餐はカツカレーと決めていたのですが・・、A子さんの自家製たくあん & おにぎりに変更することにいたしました。

時差ボケ解消はお日様とスキー

時差ボケ解消は、お日様(太陽光)を浴びるのが効果的。と、言うのを理由に、昨日は臨時スキー休暇を頂戴してローカルのお山(Big Bear Mountain Resort)に言って来ました。

ゲレンデ(Snow Summit)はぴーかん。気温も38華氏。コンディションは上々でした。

午前9時から11時まで休まず16本滑り、スキー師匠、Kさんの奥さんが作ってくれたお弁当を頂き、帰宅の途。午後3時半には帰宅して、カタカタと仕事開始。眠気に襲われるも、グっと我慢で睡魔と午後10時まで格闘し就寝・・、そして翌朝5時まで爆睡。

今朝はミラクルマイルで打ち合せがあったのですが、少し早く着いたのでLACMAのあたりを散歩。昨日同様、朝の太陽光を浴びまくりました。打ち合わせの時に突然眠気に襲われることもなく、なんだか正常なおっさん生活サイクルに戻ったような気がいたします。

時差ボケ解消は、お日様とスキー。その効果はばっちりでございます。

3月になったら、雨ばかり。カリフォルニアのお山は雪だらけ

2月になったら、雨ばかり。上の画像のように、雲の隙間から青空が見えたかと思えば、四辺は俄にかき曇り、雨がざぁ〜ざぁ〜と降りはじめます。

ローカルの山には大雪が降ったようで、ちなみにビッグベアーは20 inch = 50.8 cm。北カリフォルニアのシェラの山々には20 feet = 6.09 mの降雪がありました。

ウィンターストームが去った週半ばには、久しぶりに臨時スキー休暇を頂戴しようかと思いワクワクしているのですが、いやはや、こんな雨続きのロサンゼルスに観光で訪れている方々には大変申し訳ない思いがいたします。。

雨上がり、一昨年、前庭に植えたバラの垣根に、薔薇の花が一輪だけ咲いていました。おフランスの諺では「庭にある一輪のバラは空の贈り物・・」、なんてことを申します。ちょこっと憂鬱な気分でしたが、雨でも晴れるや・・、でございます。

Yoshio

03/16/2019アメリカ, スキー

Posted by Yoshio J. Maki