03/15/2019クリスチャニティ, 南カリフォルニア, 映画

世間様ではこの作品を理解し、楽しむためには天文学、天体物理学、理論物理学な脳、および相当なSFの知識が必要だと騒がれていました。が、SF、および物理学の知識がまったくない自分でもけっこう楽しめました。

鑑賞後、残

03/15/2019映画

超ハイソな家柄、名声、財力はしこたま持っているが、腹心の友が一人もいないデュポン(Du Pont)財閥の御曹司、ジョン・デュポン(スティーブ・カレル)。

その銀幕上の”裸の王様的描写”は自分の知らな ...

03/15/2019映画

ネット上でやたらにレビューのポイントが高かった、Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)を観て来ました。邦題:バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)。

「今 ...

03/15/2019映画

息子が「オトーさんと観たい映画があるんだ・・」と誘ってくれたので、今月の父子会は銀幕へ。

この作品 “WHIPLASH” (邦題:セッション)はジャズドラマーを志す19才の主人公、アンドリュー君の& ...

03/15/2019映画

久しぶりのキアヌ・リーブス主演映画は、数週間前に観たデン蔵さん(デンゼル・ワシントン)主演の“The Equalizer”よりも出血大サービスな”リベンジ(復讐)ハードボイルド作品でした。

03/30/2019クリスチャニティ, 南カリフォルニア, 映画

陰険なクリスチャンの映画レビューFury | 映画『フューリー』

戦車”Fury”(フューリー)の隊長で軍曹のウォーダディ(Don ‘Wardaddy’ Collier:ブラッド・ピット) ...

03/15/2019アメリカ, サンフェルナンド・バレー, 南カリフォルニア, 映画

昨日のロサンゼルス西北部、SFバレー(San Fernando Valley)の黄昏(Twilight)です。バルボアパークへジョギングに行く直前、ニュースで名優ロビン・ウィリアムズ氏の訃報を知りました。大好きな俳優さんだったので残念 ...