そうめん冷やし中華

2月なのに連日の真夏日。むしょ〜に冷やし中華が食いたくなり、家中の乾麺を物色。

すいか(家内)と息子は数年前から”グルテンフリー母子”なので、わが家はうどん、蕎麦、拉麺など、グルテン系の麺が品薄・・。

で、見つけたのが、そーめん(揖保乃糸)。てなわけで、おっさんの〜そうめん冷やし中華を作ってみました。

おっさんの〜そうめん冷やし中華

揖保乃糸

麺と具の部

  1. そーめんを茹でて、水で冷やして、水を切り、ザルに移して冷蔵庫にしばしの間、冷却放置。
  2. 薄焼き卵を焼き、適当な大きさに切り、お皿に移します。
  3. きゅうり(日本かペルジャンがベター)、紅生姜、カニカマを適当な大きさに切ります。
  4. しいたけが無かったので、代わりにマッシュルーム。かんぴょうを煮る要領で(砂糖、みりん、酒、醤油、茅乃舎のだし)で煮ます。
シイタケの代わりにマッシュルームを甘く煮る。

冷やし中華、たれの部


下記の割合いで作りました。

  1. 砂糖 2
  2. 米酢 2
  3. みりん 1
  4. 胡麻油 1/2
  5. 醤油 1
  6. レモン🍋 少々
そーめん「冷やし中華」のたれ、完成図。

で、たれの部が完成したら、冷蔵庫のそうめんを皿に盛り付け、上の具(薄焼き卵、マッシュルームの甘煮、カニカマ、きゅうり、紅生姜)をトッピング。お好みで「たれ」をかけたら出来上がり!

おっさんの〜「そーめん冷やし中華」。

「たれ」が酸っぱさのパンチに欠けていたので、後から米酢を少々たしました。マッシュルームの甘煮は酸味と良い感じのコラボで正解でした。おっさんの〜そうめん冷やし中華、(それなりに)美味!

Yoshio


PS.**この協妻テキトー・レシピは私自身のメモとして書きとめています。お味のほどは保証出来かねますので、よい子は絶対にまねをしないで下さいね(笑)。