ラーメン日本 | Ramen Nippon

04/04/2019レストラン

チャーシューのめぐり逢い

Ramen Nippon チャーシュー

過日は幸いにも地元SFバレーの老舗ラーメン日本 “Ramen Nippon”で出来立てのほやほやチャーシューにめぐり逢いました。脂身が少なく、塩分もいい塩梅なので、万年”コレステ注意報”発令中のおっさんにはとてもヘルシーな麦酒の友でございます。

「これ出来立てですね?」と尋ねたら、お店の人が『(Ramen Nipponは)餃子もチャーシューも絶対に冷凍保存しない、毎日真心込めて仕込み、常にフレッシュ』ってのが店主のポリシーなのだそうです。

餃子、チャーシュー、そして肝心要なラーメンのスープも自家製ぢゃない業務用を使って、厨房でレトルトち〜ん・・「これ出来合いですね?」と突っ込み入れたくなるよう”なんちゃってラーメン店”が氾濫している昨今・・

創業以来25年「あたりまえのことを当たり前にこなす」老舗の味。オリジナリティに富んだ祖国日本の大衆中華が食えるラーメン屋”Ramen Nippon”が近所(地元)にあるってのは幸せなことでございます。

ねぎチャーシュー

Ramen Nippon ねぎチャーシュー

近頃ハマっている”Ramen Nippon”の、ねぎチャーシュー(前菜)です。(”Ramen Nippon”さんはつい先達て創業25周年を迎えられました。おめでとうございます!)

ちなみに、このねぎチャーシュー、通常は「ねぎラーメン」のトッピングアイティムで裏メニューなのですが・・ 我が侭をきいて頂き、前菜としてオーダー、麦酒と相性抜群の一品です。Ramen Nipponsさん定番の餃子、ねぎチャーシューをつまみ、で、近頃のシメは「スパイシー・ニラもやしラーメン」を戴きます。

3度のメシよりも好きなラーメン(?)なのですが、中性脂肪+コレステ+おデブ対策で、去年からラーメン及び餃子は週1食と決意!実行しています。

ねぎに含まれる「硫化アリル」ってのが、血栓などを予防する血液サラサラ効果があるようで、食ってるうちから、血流が春の小川のようにサラサラになったような心持ちになります(笑)。

週1の麦酒と、ねぎと、ラーメンと・・。この至福の時をしみ〜じみと・・・、今週も生きてて良かったぁ〜!と、プハァ〜な瞬間なのでございます。

ロスの美味しい餃子

ロスの美味しい餃子

このラーメン日本(Ramen Nippon)の餃子には、これまでに大ちゃんと九州餃子行脚の時に食べた、福岡餃子の馬上荘佐賀のぎょうざ専門店「手作りぎょうざ」長崎、鹿児島の老舗有名店の餃子にもひけをとらない、オリジナルの旨さがあります。

『作る人のキチンとした姿勢が表れてる』レストランがめっきり少なくなったような気がする昨今。いつも変わらない’老舗’の味 「Ramen Nippon」の餃子(拉麺もですけど)は作る人のキチンとした姿勢と真心が伝わってくるお味です。

塩バターラーメン

 

“Ramen Nippon”のオーナーシェフ、Kさんのおススメ、塩ラーメンを食べました。

週末は(ダイエット)ガス抜きの日で炭水化物がっつり。バターもトッピングして「塩バターラーメン」に変身。鶏ガラにバターの濃厚さを加味したスープの旨味は最高でした。

「ちよっと、バター多過ぎで身体に良くないんぢゃねぇの?」と宇都宮のたしん画伯からお叱りを頂戴しそうですが、油分よりも添加物のほうが気になる近頃のロスのラーメン店。

添加物を多用した業務用の既成スープを使用している店のラーメンよりも、バターをトッピングした”Ramen Nippon”の自家製スープのほうが身体に良いに決まっているし、かのフランス料理研究家、ジュリア・チャイルドにしたって毎日バターを使ったコテコテのフランス料理を食って90才までご健在だったし・・・と、独りで納得(言い訳け?)しながら美味しくいただきました。

ラーメンの命はスープ!きちんと自家製スープストック使用!自慢の「餃子」は絶対に冷凍保存はしない毎日作りたて!Ramen Nipponの食材とスープのこだわりは天晴れの一言。

冷やし担々麺

キュウリ、鶏肉、麺が口中でコラボした時の食感と清涼感が最高です。紅ショーガとスープが酸味一体。ほど良い辛みが舌に伝わり、のどごしに冷たい爽快感が残ります。

暑い日が続くと、さっぱりとしたピリ辛系ラーメンがいいですね。身体が怠くて、食欲減退の時の滋養強壮、肉体疲労の栄養補給に! Ramen Nipponの冷やし担々麺!おススメです。

 

ミンザン(民山)麺 + ネギトッピング

民山麺_ラーメン日本

近ごろ地元サンフェルナンド・バレーの老舗ラーメン屋「ラーメン日本」で、ヘビロテ注文しちゃうのが、このミンザン(民山)麺+ネギトッピング。

スープは醤油味ベースに八丁味噌が隠し味の濃厚なお味。スープに潜んだ揚げ餃子が麺とトッピングのネギと絡み合い、いい感じで旨味を増幅。

自家製、冷凍しない手作り餃子は定評があり、いつもは焼き餃子を注文するのですが、スープのお出汁で頂く「揚げ餃子」もこれまた美味!

民山麺、ミンザン麺、揚げ餃子のラーメンでググっても検索に出てこないので、ラーメン日本の店主に尋ねてみると、店主が日本で修行したお店の台湾人シェフが命名したオリジナルの逸品だそうです。


健康オタの友、遠方より来たる

サンディエゴ在住の旧友で学生の頃のルームメイト、マコっちゃんがサンフェルナンドバレーに遊びに来ました。

12年前、ステージ4の大腸がんから生還したマコっちゃん。今では健康オタになり、毎日浴びるように飲んでいた酒も断ち、野菜と魚介類中心の食生活。白いごはんは1日1膳と決めているそうな・・。

夕方近く、地元サンフェルナンドバレーに戻り、遠方より来たる友とラーメン日本で、餃子、チャイニーズブロッコリーと豚肉炒め、チャーシュー、そして、担々麺でシメて帰宅。

 

チャイニーズブロッコリーと豚肉炒め

Yoshio


Ramen Nippon
6900 Reseda Blvd
Reseda, CA 91335
(818) 345-5946


04/04/2019レストラン

Posted by Yoshio J. Maki