こんにちは、すいか です。

こんにちは、 すいか (a.k.a.アキコ・M・ウッド)です。

16歳の時、銀河鉄道とゆうバンドに「春はゆっくりと」の歌詞で参加をして以来、作詞を続けています。あれから随分と時が流れました。その間、いろいろな若いアーティストの方々に歌詞を提供させていただきました。

そして、「春は…」の時にハイテンションで楽しいコーラスをしていたダバシューさんが、今回GINTE2のアルバムで「忘れていいから」をカバーしてくれていて、その年月の長さ以上に、何かとても不思議なものを感じます。

「出会い」 と「再会」という使い古された言葉すら、このGINTE2「いつの日か」にあてはめてみたとき、少し畏れ にも似た感情がわいてくるのです。

すいか (a.k.a.アキコ・M・ウッド)