「蜜いも羊羹」と「舟和のいもようかん」

04/04/2019すいかのひみつ, 旅行

帰りが遅かったら渋滞がひどくて、今、やっと夕食が終わった。
職場で日本からのおみやげ「蜜いも羊羹」というものを
頂いたのでそれもちょっと食べた。おじょうしんなお味。
私の好きな「舟和のいもようかん」は庶民の味。
どっちもおいしい。日本のサツマイモはおいしいね。


おかーさん、これ以上何もいりません。

やるべき事、終わってない事を書き出したら、 3 ページのTo Do Listができた 。部屋は散らかったまま、床は汚れたまま。アイロンをかける予定の洗濯物の山は高くなるばかり。

そんな部屋に飾りつけができるはずもないまま、クリスマスは日々近づくのみ。キレました、頭も心も。「どうしよ〜、どうすべ〜!?」

夜中の12時、そんな情けない母親を見て無言で片付け掃除、床拭き、食器洗いを始めて、クリスマスオーナメントも(ほぼ)私のやりかた通りにテキパキ飾り付けてしまった息子。

「ほら、おかーさんが、”終わるはず無い”と思ってストレスになってる事、ヘルプし合えば1時間ちょっとで終わる事なんだよ。考えすぎる事ないんだよ。」ってハグしてくれた。

おかーさん、これ以上何もいりません、クリマスプレゼント。


息子の卒業式

本日、うち息子が大学を卒業をいたしました。大学寮の引っ越しを手伝ったのが2006年8月23日。あれから4年の月日はあっと言うまに過ぎさって、今日もマリブはあの日と同じようにでぴーかんで、気持ちの良い海風が吹いていました。

御多分に漏れず、息子も卒業後の就職先は決まっていません。この1年間バイトや旅行をして、今後の方向性を模索するようです。今日の日を迎えられたのもキリスト様と皆様の御陰様です。おじぎ。(親父)

皆さんからのお祝いの言葉感謝します! 無事卒業式を終えました。今日マリブの空のように、からっと明るいハッピーな式でした。 他の生徒、家族、先生、自分の知らない人たちなのに、皆が集まって喜んでいるのを見るのもまた嬉しいものですね。


気のせいは「木の精」


「それは気のせいだよ。」って、言うのを耳にして、
「木の精」が来て何か魔法のようなものを

かけてゆくのかと思ってる子がいました、我が家に。


1週間で話せるフランス語?

息子がほったらかしにしているフランス語会話のCD、$30もしたのにもったいないからと車の中などで気が向くと聞き流してマネしている。CDのタイトルは「Speak in a Week French」(1週間で話せるフランス語)。

1週間とはありがたい。え?その成果は?「ボンジュール!」「メルシ!」話せます、確かに。看板に偽りは無かったけど、私が甘かった。どれだけ話せるとは書いてなかったものね。 フランス語ってむずかし~!


子供にだけじゃないんですよ

今朝提出期日の課題短編小説20部出来上がったけど、
コピー屋まで取りに行ってる時間がない!
私が代わりに取ってきてあげるよ、今日は休みだし。
「未だに子供の宿題に振り回されてるの?」って、
子供にだけじゃないんですよ、振り回されてるのは!...

たまにはブンブン振り回してみたーい。


どっちが親ですか?


遅い夕飯を食べる息子に付き合って、久しぶりにテレビ。
1954年の”I Love Lucy”を観ながらソファで「Zzzzz」。
「もうベッドに入って寝たら?」、手を引かれて服のままバタン。
時々ドアから覗いてチェックする息子。

どっちが親ですか。


若者は時々たくましい。

台所での掃除でホコリにまみれて、
晩御飯のお鍋で湯気にまみれて、
ボイラーが壊れてお風呂に入れないなんて、そんな!
エクササイズをした後、
水でシャワーを浴びてる人ひとり。

「アフリカ
じゃ、水が貴重だからシャワーは5分まで、お湯が出ないなんて普通だよ。」

 

だって。

若者は時々たくましい。


息子からこんな賞状

「あんたも疲れたろうから、明日はゆっくり休みなさい。」という社長のお言葉を素直にお受けして、本日お休み〜。

いつもの時間にメールの対応を済ませた後11時まで2度寝。ベッドから出たら息子からこんな賞状が届いてました...。


映画 シャーロック・ホームズ

映画館で私の前に座っていた人、
目は
「シャーロック・ホームズ」を観ながら、
手はずーっと編み物してた、それも端に丸い玉の付いた長い編み棒で。
あんな暗いで所ずいぶんと手が早かったよ。
映画一本観るたびに編み物してたら一年に何枚作れるか考えたのかな。
でも、座ってるのが隣じゃなくて良かった

04/04/2019すいかのひみつ, 旅行

Posted by Yoshio J. Maki