スイカのカルゾーネ

curryzone1_yoshio_journal.jpg

土曜日の朝、キッチンからまた現実逃避の香りがしていました。先週のクランベリースコーンにしき続き、スイカ(家内)がカルゾーネを焼いていました。

一般的なカルゾーネはピザ生地に具(肉、チーズ、野菜、etc.)を詰めるようなのですが、今日のカルゾーネの中には1ヶ月前に冷凍保存していたカレーの残りを詰め込んでベイクしたものがありました。

イタリア人もびっくりなこの’カレゾーネ’(?)、吾が故郷、カツシカ・カメアリーノ伝説のパン屋、日立屋さんのカレーパンの味がしたのは、ハウスバーモントカレー(中辛)だったからでしょうか・・。

スイカのポジティブな現実逃避の恩恵に与った ’I feel fat today’ てな週末でございます。

Yoshio


1
1