オバQ黒鳥

インディアンサマーなSFバレー、本日の最高気温は102°Fでした。今週もカイロ(病院)で首から背中の道路工事の日々が続いています。病院の待合室にはHDTVでディカバリー・チャンネル(Discovery Channel)の美しい映像(DVD)が無音で流れています。(毎度同じ映像なので覚えてしまいました)

で、今日皆様にご紹介したいのが、この和みの黒鳥(名称不明)。

ちょっと見、普通の子どものカラスのような風貌なのでが、
自分のテリトリーに他の鳥が侵入してくると、
こうやって羽を広げて侵入者を威嚇しはじめます。

で、それを観てる相手の鳥はしばしフリーズ・・・

ぢゃ〜ん!! それもそのはず、こんな感じでブラックとブルー系の「オバケのQ太郎」に変身していたのです。威嚇されちゃった鳥もこの不肖Yoshio同様、あまりの唐突さに吹いてしまったに違いありません。

いやぁ・・・とことん、この「むち打ち患者」を和(なご)ませてくれたオバQ黒鳥でございます。

Yoshio

P.S. Discovery Channel 様、上記画像は病院の待合室のHDTV画面を撮りました。著作権上で掲載に問題がありましたらご一報下さい。直ちに削除いたします。