新年おめでとうございます。

アメリカン・ライフ

 

門松やおもへば一夜三十年

新年おめでとうございます。アメリカに移住して早40余年。上の芭蕉の句のようにこれまでの吾が人生を振り返ってみると、まさに一夜の夢のようでございます。

こうして息災で新年を迎える事が出来た事、心から天上の神様に感謝し、この1年も皆様のご健康と祝福をお祈りいたします。

ウインターストーム

暮れから南カリフォルニア一帯にウインターストームが襲来。乾いた砂漠気候のこのロサンゼルス北西部にも連日恵みの雨が降りました。

カリフォルニアの水源となるローカルの山々、シェラネバダ山脈の降雪もハンパなく、例年の160%の降雪。

これで数年続いたシビヤな干ばつに終止符が打たれる事を祈った次第。

しかしながら大規模な森林火災に見舞われたエリアに住む方々は、このウインターストームによる土砂災害回避のために避難を余儀なくされているようで、いやはや、痛し痒しな天候でございます。

雨上がりの朝はうちの子(パグ:雄6才)と散歩。マスクをはずして深呼吸。清涼な冷気で鼻腔、肺、そして脳内浄化。清々しい2022年の始まりでございます。

 

アメリカン・ライフ

Posted by Yoshio Maki