ワクチン未接種者の間のパンデミック

10/06/2021アメリカン・ライフ

ルイジアナ州での撮影の仕事は、彼の地での制作進行が押してるとかで、出発前夜にドタキャン。で、ルイジアナ行きは来月初旬に延期となりました。

なにしろ、すべての旅支度を終えちゃった後にクライアント(プロダクション)から連絡があったので、この際、荷造り済みのスーツケースは来月の出発日までこのままにしておくことにしました。

話は打って変わって、本日の母国日本のコロナ感染者は9576人。東京が過去最多の3000人超えのニュース。

で、久しぶりにカリフォルニア州の感染状況を覗いてみたら、今日のカリフォルニア州内の感染者は6849人、死者は38人でした。それを知り母国日本の感染状況の深刻さを痛感・・。

ワクチン未接種者の間のパンデミック

僕の住むロサンゼルス郡は先々週から、ワクチン接種に関係なく、屋内でのマスク着用が再び義務化されましたが、それ以外は何の規制もなく、コロナ前の経済生活を楽しんでいます。

感染は増加するも、ロックダウン政策の大半を解除したイギリスと同じく、ここカリフォルニア州は、新型コロナのどの変異株の蔓延に関わらず、(新型コロナ感染は)インフルエンザと同格になったようでございます。
バイデン大統領と米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のファウチ所長が

これはワクチン未接種者の間のパンデミック(世界的大流行)だ

と強調していますが、ワクチン接種の普及により死者が激減している状況から判断しても、的を射た発言だと思います。

下は今朝LA郡から久しぶりに受信した「公共安全警報」です。LA郡の自治体はワクチン接種を強く奨励しています。

てなわけで、ルイジアナ出張までの間、夏季休暇を頂戴することにした次第・・。

10/06/2021アメリカン・ライフ

Posted by Yoshio Maki