6/15/2021から経済活動が全面解禁

05/25/2021アメリカン・ライフ,南カリフォルニア

散歩していたら荷台いっぱいにオレンジみかんを積んだトラック。そのオレンジの搾りたてジュースを売っていました。

湖畔の公園にはたくさんの出店と家族連れ。マスクを着用している人を見つけるのが大変なくらい、コロナも完全に失せたよな週末にロサンゼルスの花、ジャカランダが咲きはじめました。

コロナ前の長閑な日常がこんなも早く戻るとは夢にも思わなかったので、目に写るすべてが新鮮で、幸せな気持ちになります。

それと同時に、新型コロナ感染症のパンデミックによりアメリカ国内で亡くなった59万人に哀悼の祈りを捧げました。

カリフォルニア州は6/15/2021からコロナ前の経済活動が全面解禁。長い自粛生活もこれで終わり。ワクチンの威力に脱毛(笑)しています。

ワクチン接種が進めば時間の問題、現在のアメリカのように何事もなかったかのようになる・・

「愛する母国日本ももう少しの辛抱。ワクチン接種が進めば時間の問題、現在のアメリカのように何事もなかったかのようになるよ・・」と、太平洋の向こう側から日本の友人知人にエールを送っていたのですが、本日アメリカ政府は 日本への“渡航中止”を発表。また故郷が遠くなり、懐郷の念に駆かられてゐます。

誰のせいでもありゃしません。みんなコロナが悪いのですが・・、当地の僕の周りでは「こんな状況下で東京オリンピック開催は可能なの?ワクチン接種遅れが感染拡大の原因でしょ?」と異口同音に囁かれています。

新型コロナワクチン接種を完了したアメリカからの旅行者も変異株に感染し拡散するリスクがある事が今回の日本渡航禁止の理由のようですが、およそ9割の人は変異株に対して効果が期待できる抗体が体内に作られていたという研究結果。

果たして、渡航禁止措置はワクチン接種していない人たちへの配慮なのでしょうか・・?