あつさのせい〜隣り町のウッドランドヒルズで121°F=49.4℃を記録。

アメリカン・ライフ

一昨日、隣り町のウッドランドヒルズで121°F=49.4℃を記録。

今まで経験したことのない暑さ。朦朧とした脳内で Mr.Eiichi Ohtakiの名曲「あつさのせい」が、ひねもすループしていました。

この異常高気温・低湿度により、カリフォルニアの至る所で発生した山火事は未だ炎上中ですが、気温はやっと平常に戻りました。ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

この痛い暑さで新型コロナが死滅して欲しいと願うも、新型コロナウィスルは酷暑も屁のカッパ。

NHKのおはよう日本サイトによれば「温度を56度にすると、(新型コロナウィルスは)30分以内に検出できなくなったということ・・」との事・・。

「一昨日体感した49.4℃なら、1時間ぐらいでコロナ菌は死滅したんだろうなぁ〜」、と勝手に思い込んでいましたが、感染死者数は相変わらずの横ばい状態でございます。

下は今朝の朝日です。山火事の煙雲で力のないお日様はあたかも皆既日食の様相です。

激動の2020年。踏ん張って参りましょう!