元の木阿弥(もくあみ)

07/25/2020アメリカン・ライフ

地元ロサンゼルス北西部を含む、30の郡のエッセンシャル以外、すべての業種の営業停止と、不要不急の外出禁止令が発令されてから4日が経ちました。

本日の全米感染者数もこれまで最高の7万人超、死者数は13万人超となりました。すべて元の木阿弥(もくあみ)、新型コロナによるロックダウンが振り出しに戻ってしまいました。

最初のロックダウンの時よりも、街は至って平静。今日は久しぶりにトレジョに買い物に行きましたが、パニック買いもなく必要な食品はすべて手に入りました。

ソーシャルディスタンスを考慮した入場制限、新たな規制により、マスクを着用していない客のマーケットへの入場は拒否できるので、それなりに安心感はあります。

しかしながら、全米感染者数を更新したにも関わらず、街中にはマスクをしないで闊歩(かっぽ)している輩も多く、マスク着用率は50/50ってのが現状です。これぢゃ感染者数がいっこうに減らないのも致し方ないと思わざるを得ません。

コロナの怖さを舐めている人々・・

マスクをしていない人の一般的マインドは、コロナはうそだ!・・、自分は絶対に感染しない・・、マスクをしない自由と権利を守れ!てな感じの人が大半のようで、自分の周りでは、悲しいかなクリスチャンの人に、上のコロナの怖さを舐めている傾向が多く見受けられます。

コロナは嘘だと喝破している人は、きっと自分自身、家族、友人知人、身の回りの人が感染し重篤にならない限り、感染拡大防止の努力はしないのではないかと思われます。

自分は絶対に感染しないと言い切れる人で、(自分は)「絶対、他の人に感染させない」と、断言してる人に会った事がないし、他の人に感染させないなんてことは、PCR検査を毎日してない限り誰も証明出来ません。

マスクをしない自由と権利を守れ!と言ってる人の思いや、思想信条をとやかく言う必要もないし、正直めんどくさいので、マスクをしないで公の場にいる輩はすべて「ハヒフヘホー」だと思って行動しています。

兎にも角にも自衛に徹し、コロナ・パーティーをやってるような輩には近づかない事が、唯一の身を守る術(すべ)かと・・。

てなわけで、振り出しに戻ったので、幼なじみの寅さんとのコラボ曲「コロコロ、コロナにゃ負けないぞ!」を、初心に帰って鼻歌ってしまった次第。

07/25/2020アメリカン・ライフ

Posted by Yoshio J. Maki