それでもマスクをしない人々・・

07/25/2020アメリカン・ライフ, 南カリフォルニア

ウェザーアプリのソースによると、本日7/12/2020(LA時間)のロサンゼルス郡内のコロナ感染者数は127,503人で前週比18.8%の増加。死者数は3,738人で前週比8.2%の増加。昨日だけで2,441人の新たな感染者が出たとの事。

ちなみに、カリフォルニア州全土のコロナ感染者数は312,344人。死者数は6,945人。カリフォルニア州内の死者の半数以上がここロサンゼルス郡であることを、今更ながら驚いています。

新型コロナ〜夏にも高い感染力が予想

数日前から南カリフォルニアに熱波が停滞しています。ボクの地元ロサンゼルス北西部・サンフェルナンドバレーの昨日の最高気温は106℉=41℃でした。

上のYahooニュースによると"フランスの研究チームが、新型コロナウイルスを摂氏60°Cで1時間加熱後、検査した結果、まだ活性化されているウイルスが観察された"ようで、新型コロナウィルスは、昨日の酷暑41℃ぐらいぢゃ死なないって事を知り愕然。

新型コロナは、季節が変われば終息もしくは、感染者数が夏の間に減少・・、寒い時期にはまた増える・・てな、専門家諸氏の希望的観測も虚しく、四季折々、新型コロナに感染しない、させない自己防衛が必要と、今一度パンツのゴムをひきしめた次第です。

ウィズコロナの時代〜公共の場所でマスクをしていない者に罰金を

昨日あたりからトランプ大統領がマスクをして公の場に登場。その動画を観て、思わず「よっ、大統領〜!と叫んでしまいました。

それでもマスクをしない人々が大声で会話しながら、散歩やマーケットで買い物してるのがここカリフォルニア・・。

庭先でハッパ吸いながら騒いでいる若人(わこうど)たち(もちろんマスク装着はなし)。「これぢゃ、世も末、感染者数は減るわけないぢゃんね〜」と、呆れ果てるばかり・・。

7/2/2020にサンタモニカ市が、公共の場所でマスクをしていない違反者に300ドルの罰金を科しましたが、ここサンフェルナンドバレーも早く罰金刑を科して欲しいものです。

ウィズコロナで政府が経済活動を優先した今、市町など地方自治体単位ではなく、カリフォルニア州全体、全米でマスク不着用に厳しい罰金が科される法律が施行されることを切に望みます。

灼熱の週末・・。干からびた道端に白い花が咲いていました。一生懸命に咲いていたその美しさに力づけられました。