コロナ禍における不要不急な生き方

05/11/2020音楽と映像

お篭り生活も7週間目になりました。午前10時から午後4時までテレワーク。外出は週一の食料品とエッセンシャル日用品の買い物、そして、夕方のうちの子(パグ雄:5才)との散歩のみ。

夜はオンライン上での友人知人たちとの電話かチャット、そして、眠くなるまで"Netflix"観賞・・。

ひきこもり生活のルーティンが日常化した今、コロナ禍以前にどれだけ(自分にとっての)不要不急の事柄に時間と金をかけていたを思い知ります。

衣食住、衛生用品、WiFi環境など、エッセンシャル(生きてゆくための必需品)があることを日々感謝し、明日のことを思い煩うことなく、唯々、感染しない、感染させないことだけに勤め踏ん張っています。

下の楽曲は、僕が1992年にプロデュースした、クリスチャン・テナー歌手、関根宣義さんの「明日を守られるイエス様」です。久しぶりにこの賛美歌を聴き、とても力づけられ、平安な気持ちになったので、YouTube上にアップいたしました。よろしかったら聴いてみてください。

ピアノとオーケストレーションは、ミチコ・ヒル。バブル終焉期のプロダクションでしたが、まだこの頃は制作費も潤沢で、フルオケを使えた良き時代でした。

人命か? 経済優先か?

コロナ感染による死者も7万2千人を超え、このままだと感染者は200万人になるとも言われ始めています。

トランプ政権が経済優先を奨励した後、アメリカの多くの州は今週から段階的に規制緩和となり、小売店など、ノン・エッセンシャル業種の営業を再開を決定しました。

人命か? 経済優先か? コロナ禍でも、(現時点で)経済的に支障のない人たちは、人命尊重派、コロナ禍により生活が困窮してしまった人たちは経済優先を強く指示・・。

僕の住むここカリフォルニア州のリーダーは、基本的に人命尊重の政策方針ですが・・、長引くお篭り生活に痺れを切らした輩のフラストレーションは沸点に達しているようでもあります。

経済活動の再開により、第二波、第三波のパンデミックが来るのか? スウェーデンのように多くの人をコロナウイルスにさらすことで、人々を自然感染させる「集団免疫」の獲得で緩やかにコロナ終息となるか? 今後、2週間が本当の正念場となるような気がしています。

2020・応援歌!「コロ、コロ、コロナにゃ負けないぞ!」

数週間前にYouTubeにアップした【2020・応援歌!】「コロ、コロ、コロナにゃ負けないぞ!」。ダウンロードとサブスクリプション配信がスタートしました。

○配信ストア

(ダウンロード)

iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI

(サブスクリプション)

Apple Music
amazon prime Music
Spotify
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
LINE MUSIC
Google Play Music
AWA
rakuten music

[歌詞]

コロ、コロ、コロナにゃ負けないぞ!

作曲:ヨシオ・J・マキ
作詞:林 裕之 補作詞:アキコ・M・ウッド

暗くなるような 毎日だけど
心に祈りを込める
辛い旅路を乗り越えて
みんなでハグする 日がくるさ
あしたが見えない夜もある
それでもみんな生きてきた
1 日分の勇気をもらい
僕らは歩いてく
コロ、コロ、コロナにゃ 負けないぞ
石鹸手洗い 20秒
ヘルシーごはんで良く眠り
笑顔の朝が来る
本当は君と近くにいたい
でも 今だけ2メートル
離れて過ごす愛の形
僕らの絆は変わらない
たまにゃ傷つくこともある
転んで初めて見えてくる
今日の景色を心に刻み 明日につなげよう
コロ、コロ、コロナにゃ 負けないぞ
石鹸手洗 20 秒
ヘルシーごはんで良く眠り
笑顔の朝が来る

<関連リンク>

「コロコロ、コロナにゃ負けないぞ!」 – YouTube

05/11/2020音楽と映像

Posted by Yoshio J. Maki