ロサンゼルス在住の獣医師、西山 ゆう子先生のブログ「それでも小さな命を救いたい」

07/10/2020南カリフォルニア, 犬の病気

ロサンゼルス在住の獣医師、西山ゆう子先生は、うちの二代目のオレオ(黒ラブ雑種:雄、享年13才)がお世話になりました。以来、わが家とも20年近くのおつきあいをさせて頂いています。

とても気さくで実直、そしてなによりも、動物とさだまさし氏を愛して止まない西山先生ですが、コロナ狂騒の前は、年に半分は日本での講演や勉強会などで忙しくされていました。

昨年末は、僕のおっさんバンド、GINTE2や、主宰するロスのゴスペル・コーラスグループ、NCM2の日本ツアーと同じ時期に西山先生も訪日していて、下北沢でのGINTE2ライブにも応援で来て頂いたり、NCM2メンバーの慰労会をして頂いたり、本当にお世話になっております。

ご多分に漏れず、コロナ・パンデミックにより、この春に予定されていた西山先生の日本講演ツアーもすべてキャンセルとなったとの事ですが・・、

フィジカルに講演会が開催出来なくなっても、ご自身の動物愛護精神と信念を世に問い、SNSやYouTubeなどで精力的に情報を発信しておられます。

で、昨日は西山先生がWebサイトを開設したとの知らせを受け歓喜!犬猫ペットオーナーさんはもとより、動物愛護に興味のある方には西山先生のWebサイト開設はまさに朗報です。

コロナ戦時下の今、タイムリーで的確な動物情報を提供していて下さる、西山ゆう子先生のブログ「それでも小さな命を救いたい」に目が離せません。

07/10/2020南カリフォルニア, 犬の病気

Posted by Yoshio J. Maki