ソーシャル・ディスタンスは、非常時の「愛のカタチ」

アメリカ, 南カリフォルニア

夕べ、故郷の東京もこの週末の不要不急の外出自粛が出されたようで、ご多分に漏れず都内のスーパーマーケットは、またしてもパニック買いがはじまったとか・・。

NYCは修羅場と化し、次のパンデミックは、ここカリフォルニアだと叫ばれています。

北加のサンフランシスコ市長は、感染者数がゼロだった時に緊急事態を宣言していたのですが、今となってはSF市長の判断は賢明であったと言わざるを得ません。

下は、YouTubeで見つけたソーシャル・ディスタンス(人と人との距離)を保つことの大切さを表現した、啓蒙(けいもう)動画です。

ソーシャル・ディスタンス(人と人との距離)を意識して、愛する人たちと自発的に離れて生活することが本当の優しさであり、非常時の「愛のカタチ」だと痛感、忍耐を持って自宅軟禁を実行しています。

深夜食堂 (Midnight Diner)のエピソードに触発されて「焼きそばパン」を食う

自宅幽閉中の楽しみは、オンラインで映画やドラマを観まくり千代子。

Netflixでやってる深夜食堂 (Midnight Diner)のエピソードに触発されて・・

「焼きそばパン」を作ってみました。

先に当ブログで書いた「コロッケ丼」同様、母国日本の「炭水化物コラボ食」は、今日も非常事の胃袋と心を和ませてくれます。

Yoshio

【関連記事】



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイル・ブログランキングに参加しています。 よろしければ応援クリックをお願いします。