協妻家の〜丼物(テキトー)レシピ

04/24/2020協妻家・テキトーレシピ

冷蔵庫の残り物、およびテイクアウトの残り物がある時のランチは、だいたいドンブリにしてしまうクセがあります。

なので、家人は僕のことをドンブリーマンと呼びます。

テイクアウトの残り物とは、家の近所にある安くて旨いと評判の地中海料理の店「パニーニ・カフェ( Panini Kabob Grill)」のテイクアウトメインディッシュ(シシカバブなど)についてくる焼き野菜(玉ねぎ、ベルペッパー、焼きトマトなど)です。

最近ランチで食った協妻家の丼物でございます。

協妻家の〜コロッケの卵とじ丼

冷蔵庫を物色。N屋の惣菜コロッケで"コロッケ丼"を作ってみました。味付けは東京葛飾区下町風"がっつん系の甘辛の醤油味"!

調味料は下記のとおりです。

協妻家の〜どんぶり調味料

水:テーブルスプーン 2
めんつゆ(濃縮):テーブルスプーン 1
みりん・醤油・酒・砂糖:各テーブルスプーン 1

上の調味料を小さめのフライパンに入れて火をかけ、テイクアウトの残りの焼き野菜を入れます。野菜はすでに火が通っているので、素早く柔らかくなります。

グツグツと沸騰してきたら、コロッケをのせ、おつゆ(タレ)が染み込んだ頃に、溶き卵をかけてから蓋をして約70秒ほどそのまま放置。卵がトロトロになったら出来上がりです。

たこ焼き定食、焼きそばパン同様、母国日本の炭水化物コラボ食の逸品「コロッケ丼」。

関東風のタレが染み込んだコロッケ、玉ねぎ、卵の味で郷愁に浸ります。

協妻家の〜「パニーニ・カフェ」焼き野菜丼

焼き野菜(玉ねぎ、焼きトマト、レッド・ペッパー、ピーマン)の残りだけで作った、協妻家の〜「パニーニ・カフェ」焼き野菜丼。

見てくれはイマイチですが、野菜のみなので気分的にヘルシーな食感があります。

協妻家の〜サバ缶丼

サバ缶丼もサバ缶、タマネギ、卵があれば手軽に作れるドンブリーマンの一品です。(調味料は上の丼と同じです)

調味料の上に薄切りの玉ねぎをテキトーにのせてグツグツ。

玉ねぎに火がとおったら、サバ缶(醤油味)の中身をお汁ごと入れてサバをほぐします。

イイ塩梅に煮たったら溶き卵をかけ蓋して、数十秒放置して出来上がり。

これも見てくれはイマイチですが、美味!ただひとつの難点は、サバをグツグツ煮込むので家中がしばらく魚臭くなります。

サバ丼を食った後にトドメで、オメガ3のサプリを飲んで、気分だけは血液サラサラでございます。

04/24/2020協妻家・テキトーレシピ

Posted by Yoshio J. Maki