来季のスキー・シーズンパスの名前は”IKON-PASS”

03/15/2019アメリカ, スキー

IKON_Pass_2018-19

先週、南カリフォルニアのローカルの山に5インチほどの雪が降りました。

明日からLA一帯、ビッグベアーのエリアは3日連続で雨マーク。

気温も上昇傾向なので雪は解けてしまうかも・・ローカルのお山はスキーシーズンの終わりを告げはじめているようです。

この週末は北カリフォルニア・ハイシェラの山々に11inch=27.94cmの降雪。現在マンモス山のベースには140inch=3.5mの積雪があるようなので、おっさんスキーヤーのシーズンはまだまだ続きそうです。

来季のスキー・シーズンパスの名前は"IKON"Pass

マンモス・スキーリゾートからシーズンパスのお知らせが郵送されて来ました。このシーズンパスは去年よりも割安で、マンモス、ビッグベアー・スキー・リゾート、etc、いつも滑ってるスキー場はどこでも使えます。

このIKONパスが売り出された当初(2月)は、マンモスなど南加以外のメジャースキー場は年間5回まで無料と、銘打って発売したようなのですが、老若男女の(在カリフォルニアの)熱血スキーヤー、ボーダーたちからブーイングの嵐

結局、去年同様にカリフォルニア州内のいつも行ってるゲレンデなら、どこでもOKに修正され正式に販売されました。

いずれにせよ、シーズン開始から3月まではビッグベアー・リゾート。4月からシーズン終了まではマンモスで滑ってるので、この二ヶ所のスキー場だけシーズンパスが使えれば御の字。

きょうびカリフォルニアのスキー場のリフトチケットは、ディズニーリゾートやUSHなどテーマパーク並み。このIKONシーズンパスがなければ、毎週水曜日の臨時スキー休暇もままなりません。

今季のシーズンパスの値段だと、だいたい6回滑れば元が取れ、あとは余裕のよっちゃんで2019年の春までフリー(タダで)スキーが楽しめます。(^_^)v

加齢なおっさん春スキーは、後半に続く・・。

南カリフォルニア/ロス北西部は〜霜つゆのヒョーテンカ

ビックベアー・リゾート_yoshio_journal

南カリフォルニアの山々に5インチの降雪のパウダーアラート。昨日のビックベアー・リゾート(Big Bear Mountain Resort)の気温は27度(華氏)=-2.7度(摂氏)。

雪がちらほら舞うゲレンデには、平日の水曜日だと言うのに、老若男女のスキーヤーとボーダーで賑わっていました。

きゅっ、きゅ、きゅっ・・片栗粉を踏みしめたような雪面の感触は、南加のローカルの山ではめったに味わえません。

カリフォルニアは来月(3/11)から夏時間(daylight saving time (DST)になりますが、2月も末になってやっと「冬はきぬ・・」・・てな感じでございます。

霜つゆのヒョーテンカ

霜つゆのヒョーテンカ

一夜明け、いつにない寒さで目覚め、スマホの天気予報を見ると、ロス北西部の気温は30度(華氏)=-1.1度(摂氏)。いつものように、うちの子(パグ:雄)を裏庭に出したら、家とクルマの屋根に霜が覆っていました。

2/2付けのGINTE2(銀鉄)のブログに寅さんが書いていた祖国日本のヒョーテンカの寒さには及びませんが・・・

昨日今日、お山と自宅で体感した、刺すように冷たいヒョーテンカの皮膚感覚は、頭に霜を戴いて久しい自分にも、子どものころの皮膚感覚的風景を思い出させてくれ​ました。

実際の季節と「暦の上の季節」は1〜2ヶ月ぐらいずれている、南カリフォルニアの気候

早朝のロサンゼルス北西部

週明け、ビッグベアー・スキー・リゾートのアプリからパウダーアラート(新雪警報)があったので、今週も朝5時起きでK師匠とお山へ。

山の気温はグッと下がって27度(華氏)=-2.7度(摂氏)。サンバナディノの山々はいい塩梅に雪化粧。

思いがけない天上の恵み・・、スノーサミットは今季最高のコンディション!(人工雪でない)パウダースノーを楽しみました。

例年だと3月にはローカル山のスキー場はシーズンは終了しているのですが、この春のドカ雪。スキーヤーにとってはうれしい悲鳴。

今年の南カリフォルニアの気候は、実際の季節と「暦の上の季節」は1〜2ヶ月うしろにずれているとしか思えません。

今夜から南カリフォルニア一帯は雨模様、山にはまた降雪の予報・・。

この感じだと3月末までローカルのゲレンデはオープンしそうです。この週末のビッグベアー・リゾートは家族連れ、老若男女で賑わうことでございましょう。

ラストラン・・ビッグベアー(Big Bear Mountain Resort)

日の出_210FWY

今朝6時40分頃、Kさんが運転するトラックで210-Fwyを走行中、前方にぽっかりとお日様が登場。朝日に向かって今週も大熊山(Big Bear Mountain Resort)へ。

シーズン終わり_snow_summitのゲレンデ

今週の日曜日(4/08/2018)でビッグベアーにあるふたつのスキー場はシーズン終了。自分もローカル・スキー場での滑りは先週で終わりのつもりでしたが、山に雪があると自然に足がゲレンデに向いてしまう、加齢なおっさんスキーヤーの性(さが)。

午前9時にリフトが動き、なごり雪の上を7本ほど滑ると、なごり雪は雪泥(雪解けのぬかるみ)状態となりました。

板が滑らなくなったので、8本目が今季のラストラン。午前10時20分に上がり下山。で、帰りがけに来季のリフト・シーズンパス(IKON PASS)を購入。

この"IKON PASS"は来季(今年11月)から2019年5月ぐらいまで、いつも滑ってる北カリフォルニア・ハイシェラのマンモス(Mammoth Mountain)、ジューン(June Mountain)、そしてここ大熊山(Big Bear Mountain Resort)の三ヶ所で滑れるので本当に助かります。

ビッグベアー

例年だと南カリフォルニアのローカルの山は2月末ぐらいでシーズンは終了してしまうのですが、今季は4月まで滑れたのは本当にラッキーでした。

僕のスキー現役の目標は75才!あと14年・・、爺さんの余裕のよっちゃんスキーを楽しみたいものでございます。

Yoshio

03/15/2019アメリカ, スキー

Posted by Yoshio J. Maki