ジャイアント・セコイアの生息地「マリポサグローブ」閉鎖

03/11/2019アメリカ

ヨセミテ国立公園 ジャイアント・セコイアの生息地「マリポサグローブ」閉鎖

ゾウアザラシのハーレム(San Simeon State Beach)から、さらに1号線を北上。ビッグサー(Big Sur)の絶景スポットを巡り、モントレーからサンホセに抜けて一泊。翌日は15年ぶりにサンフランシスコ市内を終日観光して、ゴールデンゲートブリッジから北に15分ほどの所のホテルに一泊し、翌朝5時にヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)に向け出発。

Mariposa Grove of Giant Sequoias

ヨセミテに行ったら毎回一番最初に訪れるのがジャイアント・セコイアの生息地として有名なマリポサグローブ(The Mariposa Grove) なのですが・・

マリポサグローブの自然環境保護対策措置で来月(2015年7月6日)から、約2年間マリポサグローブが閉鎖される事をニュースで知りました。

マリポサグローブ 2015_2073

それに伴い、お約束のトラムツアーも先月で終了。今回は歩いてグリズリージャイアントの木まで(片道1.3マイル)歩いてみました。

マリポサグローブ 2015__2059

2年後のマリポサグローブ再オープン後、自動車の乗り入れは禁止され、所定のパーキングから専用のバス(トラム?)のみでのマリポサグローブ入場が許されるようです。(レンジャーさん談)

グリズリージャイアント_2127

グリズリージャイアント_2114

思えばカリフォルニアに移住して以来40年近く、自分が凹んだ時にはこの平均樹齢3000年のジャイアントセコイアの前に立ち。

グリズリージャイアント_2111

(生きながらえても)たかだか100年の我が身の儚さを思い知らされつつ、このセコイアの森にちっぽけな悩みを吹き飛ばして貰ってロサンゼルスに帰っていた事を思い起こします。

セコイア_2084

この赤ちゃんセコイアを守るための・・マリポサグローブ・リニューアル。

マリポサグローブ 2015_2

2年後の再開を待ち望みます。

マリポサグローブ_2152

ヨセミテ国立公園のマリポサグローブが再開・・

カリフォルニア観光局のツイート(@Colorful_CA)によると、来月6月15日にヨセミテ国立公園のマリポサグローブが再開されるとの事。

前回「マリポサグローブ」に訪れたのは2015年6月

前回「マリポサグローブ」に訪れたのは2015年6月でした。その時にレンジャーさんから聞いた話では、「マリポサグローブ再オープン後は、自動車の乗り入れは禁止され、所定のパーキングから専用のバス(トラム?)のみでのマリポサグローブ入場が許される」との事でした。

あれから3年・・きっと、たくさんの人の尽力でジャイアント・セコイアの生息地の自然環境保護の整備がなされたことでしょう。

来月は日本からお客様も見えるので、ヨセミテにご案内しようかと思っています。どんな感じになっているのか、再オープンのマリポサグローブとジャイアント・セコイアとの再会・・。

タイオガパスもオープンしたようで、勝手に命名している「奥のヨセミテ」(テナヤ湖畔 (Tenaya Lake) )の絶景、風の音・・。初夏のハイシェラの大自然・・、今からとても楽しみです。

Yoshio

03/11/2019アメリカ

Posted by Yoshio J. Maki