オーラス春スキー 2015

マンモスマウンテン頂上_yoshio_journal

ここはマンモスマウンテンの頂上(標高3369m)です。富士山の標高とあまり変わらないここから滑り降りるのは最高に気持ちがいいです。

昨日は日帰りで今季オーラスの春スキーを楽しんで来ました。前日までの強風も凪いで最高のコンディションでした。

スキー師匠のKさんと午前3時半にSFバレーを出発。午前8時半にマンモスのゲレンデに到着。午前9時から午後1時ぐらいまで休まず滑り、ロッジでKさんの愛妻Aさんの美味しいランチを頂いてから帰宅の途・・で、午後7時にSF−バレーに到着。

「日帰りでマンモスぅ〜?アホちゃうか」と、世間様からは揶揄されますが、これが自営業おっさんスキーヤーたちの”ど根性”&”健康のバロメター”【barometer】なのでございます(汗)。

慢性的な水不足に悩まされる米国西部。重要な水源である山地の雪が減少しているのだ。広大な農地と都市を支える水を確保する方法はあるのか?【雪不足が招く米国西部の干ばつ:National Geographic Society

数年前までは独立記念日(Independence Day)の週(7月初旬)までオープンしているマンモスですが、雪不足で今年はメモリアル・デー(戦没者祈念日)にはシーズンが終わってしまうようです。

雪不足が招くカリフォルニアの干ばつ・・。来季は独立記念日までオープン出来るぐらい降雪を期待、いや祈願した次第でございます。

Yoshio


yoshio journal