この野郎に永住権やった奴は誰だ!| 昨夜のアカデミー賞

03/15/2019映画

 “Who gave this son of a bitch his green card? (この野郎に永住権やった奴は誰だ!?)

上は昨夜のアカデミー賞・作品賞のプレゼンをしたショーン・ペン (Sean Penn)」が賞の発表寸前に、(受賞した)バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督(メキシコ出身)放ったフレーズ。

思わず、お茶吹きましたけど・・。ショーン・ペンって人はこいうフレーズをすんなり言っても許されてしまうキャラだって事を再認識いたしました。

期待どおり、J.K.シモンズ(“WHIPLASH“邦題:セッション)が助演男優賞を獲得したのが嬉しかったのと、この人の受賞スピーチがとても良くて、このスピーチの後のCMの間、本当にパパやママに電話をした人が沢山いたとか、いないとか・・。

(個人的に)社会的、人種的メッセージてんこ盛りの受賞スピーチってのがどうも苦手・・。故郷亀有のママに電話したくなるようなスピーチっていいですね。

Yoshio

03/15/2019映画

Posted by Yoshio J. Maki