今日だけは敬虔な信徒に | クリスマスイブ 2014

本日のロス西北部、SFバレーの気温は68℉(20℃)。南カリフォルニアらしい暖かいクリスマスイブを迎えました。

昼はオクスナードへ親父様の墓参りへ。クリスマスシーズンのアメリカ合衆国の墓地は辛気臭くないのが特徴。

お墓にクリスマスツリーまでお供え(?)・・。それぞれのファミリーが様々なクリスマスの飾り付けをして、故人を偲んでいました。

IMG_8779

で、夜は教会のキャンドルライト礼拝で、イエス・キリスト様の御降誕をお祝いしました。イブ=どんちゃん騒ぎ・・の、あの頃からすると、歳を重ねるにつれ”穏やかなイブの夜”の過ごし方が定着してしまったようです。

IMG_8788

クリスマスがそもそもどういう日であるのかを考えようじゃないのさ。


上は敬愛する宇都宮の闘う芸術家こと、たしん画伯がブログに載せていた言葉です。[銀幕腕十字 http://www.sanbi.us/tashin/?p=7863]

“クリスマスがそもそもどういう日であるのか・・” てのを、陰険なクリスチャンのこのおっさんも、今日だけは敬虔な信徒とともに真摯に考え、感謝の祈りを捧げた次第です。

皆様、Merry Christmas!

Yoshio

yoshio_journal-2014_christmas

PS. 2005年から音活中のおっさんバンド、ギンテツ(GINTE2)のオリジナル・クリスマスソングです。よろしかったらご試聴ください。

【試聴】12月の鐘〜Merry Christmas! 歌と演奏:ギンテツ(GINTE2)


歌詞:12月の鐘_GINTE2



1
1