中間選挙とシエラ・ネバダ山脈の降雪

03/15/2019アメリカ, スキー

明後日11月4日は中間選挙の投票日。政府から郵送された選挙に関する書類を参考にして Proposition(住民投票事項)の賛否、各知事、判事、議員候補者の公約やバックグラウンド、etcを勉強中。

医療保険や医療ミスに関する事案。犯罪の罰則に関する問題・・等。この選挙の決定される新たな法律の制定に関わる “Proposition”の背景や真意(本質)は結構トリッキー【tricky】なので毎度、息子(法律関係の仕事)に尋ねて、再確認するようにしています。

夕べ仕事をしていたら北カリフォルニアのマンモス山(Mammoth)からパウダーアラートのSMSが送信されていました。マンモス山は先週の金曜日から13″(33cm)の降雪があったようです。

シエラ・ネバダ山脈(Sierra Nevada)の降雪はカリフォルニア州の大切な水源の一つ。エルニーニョ予報などもあり、今年は長年の水不足解消が期待出来そうな予感です。

マンモス・スキー場のオープニングまであと10日・・ カリフォルニア州の旱魃(かんばつ)に伴う、水源に関わる新法の制定などは必要ないくらいの大雪が、シエラ・ネバダの山々に降りそそいで欲しいと祈る、おっさんスキーヤーでございます。

Yoshio

Screen shot 2014-11-02 at 10.53.03 AM


03/15/2019アメリカ, スキー

Posted by Yoshio J. Maki