クリスチャンとゲイ

03/16/2019アメリカ, クリスチャニティ, 南カリフォルニア

同性婚をめぐる住民投票 “Proposition 8” で同性結婚の禁止が可決されました。これによりカリフォルニア州では結婚の定義は男女間に限られる事になります。

昨晩は日本からのお客様の接待でウエストロサンゼルスに行ったのですが、反対派のデモ行進の影響で道路はどこも大渋滞、約束の時間に30分も遅刻してしまいました。

不肖Yoshioが尊敬するケイリブ牧師【Pastor Caleb Kaltenbach】はレズビアンのご両親のもとで育ちました。ケイリブ牧師は、わが家から3分程の姉妹教会、Shepherd of the Hills Church – Woodland Hills で牧師をしています。

ゲイ・コミュニティで育ち、子どもの頃からクリスチャンと称する人々からそーとーな迫害を受けてこられたケイリブ先生ですが、クリスチャンとゲイ、双方のコミュニティの酸いも甘いも噛み分けた、ケイリブ牧師の同性婚に対する証言は説得力以上の重みと優しさを感じます。

下はケイリブ牧師の動画礼拝メッセージリンクです。ケイリブ牧師のメッセージを最後までじっくりと御視聴して頂きたいと思います。

Yoshio

“God, I’ve Got a Friend Who is Gay"
http://youtu.be/rSzp3NPWVTI



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイル・ブログランキングに参加しています。 よろしければ応援クリックをお願いします。