デビューアルバム”Over the Streams”が リマスターされてハイレゾ・配信リリース

03/15/2019アメリカ, 音楽

1993年にミディ(ユニバーサル配給)からリリースした僕のデビュー・アルバム“Over the Streams”がリマスターされて、ハイレゾ音源で配信リリースされました。

リマスターは昨年11月末にパサディナのスタジオで行いました。アナログのマスターテープ(1/2inch)をスタジオに持ち込んで、24bit/192khzのハイレゾ音源化をしました。

このアルバムは矢野顕子さん、チェスター・トンプソン(ジェネシス)、他、下記のLAとNYCのトップ・ミュージシャンの皆様に参加して頂いた、思い出深い作品です。ハイレゾ音源配信サイトからご試聴、ご購入をよろしくお願いいたします。

Yoshio


“OVER THE STREAMS” – ヨシオ・J・マキ

[曲目]
1. OVER THE STREAMS 2. BEAUTIFUL LIGHT 3. HANG IN THERE 4. AT THE GATE OF DREAMS 5. YOU BROUGHT LOVE HERE 6. DR.J 7. TOKYO 8. BLUE RAIN 9. YOUR STORM 10. ONE MILE CLOSER
All songs 1993 © Yano Music Publishing, Co, Ltd.

[参加ミュージシャン]
• ヨシオ・J・マキ(Yoshio J. Maki): lead vocals,Background vocal and Strings arrangements
[Guitar]
• ディーン・パークス(Dean Parks): Guitar
• ラモン・スタニャーロ(Ramon Stagnaro): Guitar
• ジョン・ピサーノ(John Pisano): Guitar
• カレブ・クエイ(Caleb Quaye): Guitar
[Piano/Keyboards]
• 矢野顕子(Akiko Yano): Piano
• ミチコ・ヒル(Michiko Hill): Piano, Keyboards and Song arrangements
• オトマロ・ルイーズ(Otmaro Ruiz): Keyboards
[Drums]
• イキー・レビー(Iki Levy): Drums and percussion
• チェスター・トンプソン(Chester Thompson): Drums
• アレックス・アクーニャ(Alex Acuña): Drums and percussion
• ビル・マックスウェル(Bill Maxwell): Drums
[Bass]
• ピーウィー・ヒル(PeeWee Hill): Bass
• パット・セネター(Pat Senatore): Woodbass
[Background vocals]
• セベリン・ブラウン(Severin Browne): Background vocal
• ローズ・ストーン(Rose Stone): Background vocal
• リサ・バンクス(Lisa Banks): Background vocal
• フレッド・ホワイト(Fred White): Background vocal
[Accordion]
• フランク・モロッコ(Frank Marocco): Accordion
[Winds/Strings]
• ペドロ・エウスターチェ(Pedro Eustache): Flute and Winds
• フスト・アルマリオ(Justo Almario): Sax
• ウッディグッドマン・ストリングス(Woody Goodman): Strings

Produced by Hiroshi Okura and Yoshio J. Maki
Tracks recorded and mixed by Bernie Kirsh at Mad Hatter Studio, LA, California.
High resolution audio mastered by Jim Scheffler at Mix Place, Canyon Country, California.

ミディレコードクラブ

http://midiinc.com/cgi/contents/magazine.php?id=1080

ハイレゾ音源配信サイト

【試聴:e-onkyo music】 http://www.e-onkyo.com/music/album/mdhr1235/
【試聴:OTOTOY】  https://ototoy.jp/_/default/p/91332
【試聴:mora】 http://mora.jp/package/43000085/MDHR1235_F/

アルバム・レビュー

近年、シティ・ポップの再来とも言うべき音楽シーンが新鮮なものとして若者たちに人気を博しているが、特にそんなリスナーにはぜひとも聞いてほしい一枚が今作だ。本物のAORは時代を超えてもけして色褪せることがない。ヨシオ・J・マキの音楽がそれをここに証明している。【OTOTOY】 

ロサンゼルスを中心に活躍中のシンガー・ソングライター/プロデューサー,ヨシオ・ジェイ・マキの新作。サウンド的には,LAのトップ・セッション・ミュージシャンが多数参加したAOR的なものになっている。そのサウンド・センスはさすがだ。(「CDジャーナル」データベースより)【Amazon.co.jp/】

関連記事

03/15/2019アメリカ, 音楽

Posted by Yoshio J. Maki