最高気温48℃を記録した日の悲しい出来事・・

母国日本の各地で38度を超える猛烈な暑さに見舞われているようですが、こちらサンフェルナンドバレーも連日猛暑が続いています。

生まれて初めて118度華氏=48℃を体感した今年の七夕の日。となり町のウッドランドヒルズでUSPSの郵便配達員が配達中に熱中症で亡くなられた事をニュースで知りました。


Woodland Hills Postal Carrier Dies In Heat Wave
https://patch.com/california/woodlandhills/woodland-hills-postal-carrier-dies-heat-wave

本当にあの日は「暑さ」を通り越して、強烈な「熱さ」を感じた日でした。

うちに来る顔なじみの郵便屋さん、UPSディリバリーの人、そしてガーデナさんたちは大変な1日だったと思います。

亡くなられた郵便配達員の方とファミリーの皆さまの慰めと平安をお祈りいたします。

48℃を体感した日の湿度は5%。外の陽射しは肌がジュージュー弱火で焼かれる感覚でしたが不快感はありませんでした。

ここ数日最高気温36℃、湿度30〜40%の方がヒートインデックス(気温と湿度から計算した体感温度)が高く、不快指数は上昇。サンフェルナンドバレー、熱中症要注意でございます。

ワンコの散歩はサイドワークのコンクリートが冷えてから

母子手帳の友、寅さんがFaceBookでシェアしていた画像です。

昨日の日没は午後8時6分。暗くなるまで待って、コンクリートがそれなりに冷えた頃、うちの子(パグル:雄3歳)を散歩に連れ出します。

暑さもこれからが本番、ご自愛ください。

Yoshio

関連記事