グラスフェッドビーフ(牧草牛)のバーガー店 | Hawaiian Shaka Burger

このローケションはもともと”Johnny Pacific”と言うエンパナーダのお店で、とても繁盛していたので昨年、数ブロック先のもっと広い店舗に移転しました。

で、この場所が”Hawaiian Shaka Burger”になり、グラスフェッドビーフ(牧草牛)のバーガーってが興味津々だったので、ランチで行ってみました。

ちなみにこの”Hawaiian Shaka Burger”サンタモニカのローケションが本店らしく、サンフェルナンドバレーのこの店は姉妹店のようです。

もともと草食動物である牛ですが、近頃の日常的に安価で食えるようになった牛肉の大半は牛舎内でトウモロコシなど穀物を食って飼育された、穀物肥育牛(グレインフェッド・ビーフ)。

今や、カリフォルニアの草原に放牧され、牧草だけを食べて育ったグラスフェッドビーフ(牧草牛)なんてのは、スペシャル・オケージョンで行く、某高級ステーキハウスか、Whole Foods Market®で奮発、衝動買いする以外はあまり縁のない”高嶺のウシ”でございます。

で、けっこう高いんだろ〜なぁ〜と思いつつ店内に入り、壁にかかったメニューを見ると、値段はとてもリーズナブル。で、Shaka Burgerとフレンチフライをオーダー。

グラスフェッドビーフ(牧草牛)パテは、いつも食ってる”In-N-Out Burger”や”Hamburger Habit”のパテと比べると、やや固めで噛みごたえがありました。

自家製フレンチフライも大盛りで旨かったです。

ヴィーガン向けのメニューもある矛盾したツッコミどころ満載な’Hawaiian Shaka Burger’。健康志向な諸氏にはおススメですが、個人的にはいつも食ってる穀物肥育牛(グレインフェッド・ビーフ)バーガーのほうが好きかな・・ってのが正直なところ・・・。

Yoshio

Hawaiian Shaka Burger
7574 Winnetka Ave,
Winnetka, CA 91306
Tel: (747) 237-7353