yoshio journal

日系アメリカン・ライフスタイル / アメリカ西部情報

Read Article

暑気払い | Sushi Spot

この週末はスキー師匠のKさんと猛暑の暑気払いでターザナのSushi Spotで飲み会。

夕暮れ時の外気温は104℉でしたが、店内はいい塩梅に冷えていて、もっと冷えた麦酒をゲソをつまみに感謝の乾杯〜。

ゲソ

暑気払いの食べ物といえばかき氷ですが、寿司屋さんにかき氷はないので、焼き牡蠣をハフハフしながら食いました。これも冷えた麦酒とは抜群の相性・・。

焼き牡蠣

焼き牡蠣の上に乗っかってる黒い物体は、イカ墨の塩。店主のお嬢さんがスペインに旅行した時に購入したとかで、自然の旨味が口中に広がります。

イカ墨の塩

カツオの刺身を切ってもらいました。昔から「女房を質に入れても食べたい初鰹」なんてことを申しますが、初鰹(3月〜5月)と戻り鰹(9月〜11月)の中間地点の7月に食べるカツオ。これまた美味でした。

カツオの刺身

今日からだんだん涼しくなってくるとの天気予報ですが、朝からうちのビンテージエアコンはフル稼働しています(暑)。

Yoshio

関連記事

ターザナの老舗寿司屋 Sushi Spot

コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top