お坊さんとグローリー・ハレルヤ!

下北沢ラカーニャでの「仏教とキリスト教音楽の集い」ライブは満員御礼!

お客様がエコノミー症候群になるのでは・・と、心配になるくらい大盛況でした。

ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました。

対バンの坊主バンドさんはライブ当日にNHKの深夜番組「テンゴちゃん」に出演。

そして、お寺で朝のお勤めを済ませてからご出演で、超寝不足にも関わらず、いつものパワフルなパフォーマンスで、会場は坊主の大爆笑。

坊主バンドの新メンバー、墓参流(ハカ・マイル)氏のピアノ🎹に圧倒。

アンコールでやったNCM2と坊主バンドさんのバッハ楽曲のアンサンブルは大好評で、これぞまさに「グレゴリアン経」と命名している方がおられました。

こう言うイベントをやると、毎回、敬虔なクリスチャン諸氏から「お前ら何で異教徒(仏教)とライブやってんねん。坊主とコラボで賛美歌を歌うなんて以ての外・・」と、辛辣なお小言を頂戴いたします。

Glory Glory Hallelujah
愛は生きる事
わたしが わたしで 
ある事を願いながら

Glory Glory Hallelujah 
愛は歌うこと
あなたが あなたで 
ある事を願いながら


耳をすませば 
密かにひびく

遥かなあの街で 
歌う人たちの声が

私もあなたも 
独りじゃないと

共に生きてゆく
たしかな歌声が

上の楽曲は1999年に50歳の若さで他界した、僕の先輩、西岡恭蔵さんの名曲:Glory Hallelujah です。

今回のライブでもこの楽曲を歌いましたが、世界中の人が、「わたしが わたしで ある事を、あなたが あなたで ある事を願いながら・・・」と、

互いの宗教、国、人種をリスペクト(respect)して共に生きてゆくことが出来たら・・、戦争もテロもこの地上から無くなると信じます。

本質以外は寛容であれ!イエス・キリスト様の愛とリスペクトをモットーにして、今後もこのようなライブを企画したいと思った次第です。

Yoshio