西岡恭蔵 | Glory Hallelujah

04/09/2019アメリカ, 旅行, 音楽

Glory Hallelujah – 西岡恭蔵 | あなたがあなたであることを願いながら

Glory Glory Hallelujah 
愛は生きる事
わたしが わたしで 
ある事を願いながら
心の中にある 
神様の言葉が 
祈りの歌になり
あなたに届くように

50歳の若さで急逝した先輩、西岡恭蔵さんが生前に選曲していた自己ベストアルバム。このタイトル曲:Glory Hallelujah を、’GINTE2’(ギンテツ)プロジェクトでカバーをさせて頂く事になりました。

プロデューサーの大ちゃんと西岡恭蔵さんは日本フォーク界の戦友(?)みたいな関係。先の訪日時の大ちゃんと本田さんとの制作打ち合せで「ねぇ、この曲カバーしてみる。」てな感じで、ディレクションを頂きました。

僕らが高校生の頃、銀河鉄道と恭蔵さんが同じコンサートで共演した時に、「牧君、そんなに背伸びしないでね。その歳(年齢)につりあった歌を歌ったらもっといい。」なんてぇ懇切なアドバイスを頂いた事を今でも覚えています。

偉大なシンガーソングライター、西岡恭蔵が残した福音歌(Gospel song )、’Glory Hallelujah‘ 。現在の僕ら ‘GINTE2’が背伸びしないで歌える事を願うばかりです。

Glory Glory Hallelujah 愛は生きる事
わたしが わたしで ある事を願いながら
Glory Glory Hallelujah 愛は歌うこと
あなたが あなたで ある事を願いながら

耳をすませば 密かにひびく
遥かなあの街で 歌う人たちの声が
私もあなたも 独りじゃないと
共に生きてゆく たしかな歌声が

西岡恭蔵:Glory Hallelujah

ハリウッドボウルでグローリーハレルヤ!

今日4月3日は1999年に50歳の若さで他界した先輩、西岡恭蔵さんの命日。この恭蔵さんのアルバムのタイトル曲:Glory Hallelujah を、’GINTE2’とNCM2 CHOIRのアルバムでもカバーをさせて頂き、2009年のハリウッドボウルでの、イースター・コンサートでも演奏をいたしました。いつの間にか恭蔵さんより、もう5年も長く生きてしまった僕ですが・・、 このイースター(復活祭)月にあらためて偉大なシンガーソングライター、恭蔵さんの面影とその軌跡を偲びます。

今年のハリウッドボウル・イースター・サンライズ・サービスは、1月7日に亡くなったハリウッドの名誉市長で、アメリカの大物プロモーターのジョニー・グラントさん【Johnny Grant】のトリビュートコンサートでもありました。

生前グラントさんに深く関ったハリウッド名士たちのお言葉やアントニオ・ビヤライゴサ【Antonio Villaraigosa】ロサンゼルス市長の祝辞を伺い、ハリウッドの人々に愛されたグラントさんの人柄が慕われます。

ハリウッドボウル・イースター・サンライズ・サービスの87年の歴史の中の1コマで、故西岡恭蔵さんの福音歌’Glory Hallelujah’が、NCM2の仲間たちの歌声とともにハリウッドの丘に木霊(こだま)していました。

私的(内面的)には西岡恭蔵さんのトリビュートとなったこのイースターコンサート。2000年前に復活されたのキリスト様同様、西岡恭蔵さんのメッセージが今も生き続けているポジティブな思いで胸が一杯になりました。

Yoshio

04/09/2019アメリカ, 旅行, 音楽

Posted by Yoshio J. Maki