03/08/2020アメリカン・ライフ, 南カリフォルニア

あと何度つつじの花が咲くの見たら、私もYさんのように、他の人の必要を親身なって助けてあげられるようになれるでしょうか。【移民はベッドさえあれば:すいかのひみつ】

今朝は愛するミセス・Yの葬儀でした。享年99歳、大正時代から ...

04/19/2020アメリカン・ライフ

息子、ウガンダ共和国へ

花粉症発作から一夜明け、話す言葉はすべて濁音(だ・ぢ・づ・で・ど)となり、鼻からは自分の意志とは関係なくじゅるじゅると品のない雑音と粘液がたゆまなく流れます。

息子から携帯に「アフリカ短期ミッション行 ...

08/12/2020アメリカの医療, アメリカン・ライフ

日本の某レコード会社に勤務していた頃、接待と称しては夜な夜な飽食を力の限り尽くしていました。

ロサンゼルス、リトル東京の開業医、入江健二医師に出会ったのもこの頃でした。

風邪をひいたついでに血液、尿など諸々の検 ...