デミグラスソースのオムライス | Bar Uerukamu

サンフェルナンドバレーの老舗日本料理店「植花夢」(Uerukamu)が移転、”Bar Uerukamu”としてリニューアル・オープンしてから早数ヶ月が経ちました。

その間何度か夜の打ち合わせで行きましたが、オーナーシェフ、ジュンさんのブレないお味と手さばきは天晴れのひと言。

で、こないだスタジオワークの合間のランチタイムに Bar Uerukamu に行ってみました。お昼のメニューは和洋食の定食で、コーンスープとサラダが付きます。

コーンスープも、手抜きレストランの業務用コーンスープをレンジで温めただけのスープと違い、手間暇かけた、甘さ控えめ、プロの手作りの味。サラダも新鮮でドレッシングも美味。

悶絶〜デミグラスソースのオムライス

ランチのオムライス

本日はオムライスをオーダーしてみました。いい塩梅にかかったデミグラスソースが絶品・・。このおっさんが時々作る、オムライスとは雲泥以上の差で、穴があったら入りたくなるくらいの悶絶感がありました。

悶絶・デミグラスソース、玉子のとろり感、ケチャップライスのほどよい甘味が口中で炸裂。子どもの頃にオムライスを食べた時のあの感動が脳内から消化器官に伝達されます。

日本で長年洋食の修行をされたキッチン・シェフのKenさん、流石です。ごちそうさまでした。

夜のシメ・オムライス

先週、スキー師匠のKさんと、今季スキーの打ち合わせ会ディナーを”Bar Urukamu”でしました。 あの悶絶!デミグラスソースのオムライスがむしょうに食いたくなり、特別にお願いして、あの感動をもう一度・・! 最後にシメで頂きました。

ディナーのオムライスは、ランチよりも大きめ。(シェアすると気を使って頂き、2人前だったのでしょうね。たぶん・・)

悶絶_デミグラスソースの夜のオムライス

健康のため、飲み会の後のシメの炭水化物(ラーメン、そば、うどん、etc..)は控えていたのですが・・。いやはや、Bar Uerukamu の悶絶!デミグラスソースのオムライスのアディクトになってしまった傾向にあります(汗)。

Yoshio

関連記事