当たり前の事を、当たり前にやる事が、当たり前の〜母国日本

NCM2の日本ツアーも終盤の先週末の事・・。

新幹線の座席下のコンセントで充電していたポケットWiFiを忘れてJR博多駅で下車。

数時間後、忘れた事に気づいてJR西日本の「JR西日本お客様センターお忘れ物専用ダイヤル」に電話で問い合わせたら、懇切丁寧、迅速な対応で、JR新大阪に保管されている事が判明。

これがアメリカのどこかで忘れ物をしたら、たぶん見つからなかったと思うし、問い合わせ時の対応もおざなりであった事でしょう。

紛失物や忘れ物は見つからなくて当たり前。公共機関の対応はいい加減で当たり前な環境下で何十年も生きているせいか・・

人の物を盗まないこと。
約束を守ること。
ウソをつかないこと。

ポジティブな意味での「当たり前の事を、当たり前にやる事が、当たり前の」母国日本🇯🇵の誠実さと安全をまたまた再認識した次第です。

で、昨日JR新大阪駅の「忘れ物預かり所」で吾が旅の供、ポケットWiFi君と再会して一件落着。

JR西日本、JR東海の担当者様、本当にありがとうございました。おじぎ45度。

Yoshio