ロスのおっさんのスマートウォッチ〜Apple Watch 3 vs. Fitbit

08/14/2020アメリカン・ライフ

昨年、息子がスマートウォッチ(Fitbit)をプレゼントしてくれて以来、左手にビンテージの自動巻腕時計、右手にスマートウォッチ着用が、外出時のおっさんの出で立ち。

運動量、心拍数、消費カロリー、睡眠の質・・etc..iPhoneと連携して、すべて記録してくれるので、1年経った今、スマートウォッチなしでは生きられないほど依存しています。

先週、当地のフリマサイトで3年落ちの"Apple Watch 3″をとてもリーズナブルな値段で購入。世間様の噂どおり超便利な逸品で、Fitbitは卒業と相成りました。

iPhoneを手に取る事なく電話やアプリでの通話、テキスト送受信はもとより、クレカの支払いまで行えるのが超重宝です。(日本に行けるようになったら、ウォッチでSuicaを使うのが楽しみです)とにかく、iPhoneを手に持っている時間が劇的に少なくなりました。

ロスのおっさんのスマートウォッチ〜Apple Watch 3 vs. Fitbit

デジタルクラウンやサイドボタンの操作、画面端からのスライドなど、Fitbitと比較して、Apple Watchは少し設定がめんどうな感もありましたが、習うより慣れろってな感じで、今ではR60のおっさんの腕にすんなり馴染んでいます。

わがままを言えば、Fitbitと比べてサイズが大きいし、重たいので装着感が常にある感じがします。

なので、ピアノを弾くときはちょっと煩わしいのではずします。それとバッテリーの持ちもFitbitと比較すると短くて、2日ぐらいしか持たないかな・・、って感じです。

最新型の"Apple Watch Series 5″ はもっと大きいようで、今年中にリリースされるであろう最新バージョン"Series 6″はもっと大きくなってしまうのでしょうか・・。

それと防水機能にはいささかガッカリ。予備のアダプターなどを購入しなくても、そのまま風呂や水泳時に装着出来るFitbitの勝ち!

とは言うものの、iPhoneとの連携は、Fitbitとは雲泥の差。大きさと重量はいたし方ないのでしょうね。

追加でインストールしたアプリは睡眠トラッカーの”Auto Sleep”と運動記録の"FitPort"(どちらも有料)のみ。コロナで未だ外出規制中の今、スケジュール管理アプリも無用の長物・・、これだけで何の不足もありません。

お試し(入門用)で購入した"Apple Watch 3″、マジで気に入っています。なので、次世代バージョンの"Apple Watch Series 6″は即!購入してしまうことは必至のようです。

Apple Watch Series 4から搭載されているECG(心電図)アプリはとても興味がありますし、なんと言っても、次世代機種(Series 6)には血圧計が装備との噂もあり興味津々。

これでやっとオムロン血圧計ともお別れかと思うと、高血圧症のR60おっさんの期待は膨らむばかりです。

以上、R60ロスのおっさんのスマートウォッチ、Apple Watch 3 vs. Fitbit でございました。

08/14/2020アメリカン・ライフ

Posted by Yoshio J. Maki